まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
105/170

まつげエクステはつけまつげと違い肌に直接つけるものではありません。専用のグルー(接着剤)で地肌から2mm程度間隔をあけて地まつげに人工毛を接着します。マスカラなどでまつげが傷んでいる方や、まつげの量が極端に少ない方、まつげが短い方にはまつげエクステを施術できないことがあります。スタッフの判断により装着をお断りする場合や、装着本数や太さ・長さをお客様にご相談の上、調整させていただく場合があります。メイクをしたまま人工毛を装着した場合、化粧品の油分により人工毛の接着持続力が弱まります。また、指でまつげを触った状態で人工毛を装着した場合にも、脂質が地まつげに付着し持続力が弱まりますので、メイクオフさせていただく場合があります。脱毛期のまつげに人工毛を装着すると、早期に人工毛が外れてしまうことがあります。このため、施術前に脱毛期のまつげを予め取り除かせていただきます。人工毛は肌に直接接着するものではありませんが、稀に化粧品などと同様に肌に近づけるだけでかゆみを感じられる場合があります。化粧品などでも過敏に反応される方、アレルギー体質の方、肌が敏感な方は事前に担当者にお申し出ください。艶が無く健康ではないまつげの場合、人工毛を装着することによってまつげに負荷がかかり、施術後にまつげの先端が折れて短くなることがあります。まつげエクステはまつげの生え変わり周期によって日々少しずつ減少していくものですが、装着方法やライフスタイルによっては部分的にまとまって外れることもあります。コンタクトレンズを装用される方は、人工毛を装着することによりコンタクトレンズの装用が困難になることがあります。装着本数は少なめ、長さは短めである方がコンタクトレンズ装用の妨げになりにくいということをご承知置きください。装着後、グルーが完全に乾くまで、概ね2時間はコンタクトレンズの着脱はお止めください。※施術中、コンタクトレンズは外していただきます。当店では柔軟で弾力性があり形状維持を考慮した高品質の人工毛を採用しております。ご希望の太さや長さの他、お客様がご希望のまつげの種類や目尻強調や中央強調など、装着デザインにつきましてもご要望に沿うよう努めて参ります。どうぞお気軽にお申し付けください。105施術前の説明顧客への説明※まつげエクステを詳しく知らない方のためここではメリットよりも注意点やデメリットを強調してご説明します。

元のページ  ../index.html#105

このブックを見る