まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
121/170

97×❹すぐに硬化が始まるので❸グルー玉を押し広げて❷掻き分けたまつげの根元にエクステを添わす❶根元付近に小さな玉が出来る程度エクステにグルーをとる利き手と反対の手でツィーザーを持ち、装着するまつげを1本に孤立させます。8 の行程でグルーを取った人工毛を、横からまつげに添わせるように装着します。人工毛の根元が、毛穴やその周辺の皮膚に触れないよう、まつげの根元から2mm程度離して装着します。装着までに時間がかかると、取ったグルーが装着前に乾いてしまう為、素早く装着します。※持続力が低下する施術方法※・まつげの先端に装着する・人工毛とまつげが密着していない・接着面積が狭い・装着するのが遅すぎる・スライドしすぎる121人工毛をまつげに装着する図解人工毛とまつげを密着させるためにスライドを重ねると、時として極端な持続力低下につながります。また「硬化速度の速いグルー」を「施術速度の遅い技術者」が必要以上にスライドすると、重合開始しているグルーの分子を破壊します。スライドしすぎた状態でかろうじて接着した場合、数日で大半が外れるということもあるので注意が必要です。とくに、湿度の高い室内でスライドしすぎると、理想的に硬化せず持続力が極端に低下します。※湿度の高い夏季はとくに注意しなければなりません。グル-塗布時の注意点STEP1STEP3STEP2ピタッ1~2mm密着させる密着後は触らない事過度なスライド操作は、グルーの接着強度を下げる原因となります。近すぎる位置への装着は接触性皮膚炎やアレルギー発生のリスクが高まりますので要注意です。

元のページ  ../index.html#121

このブックを見る