まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
138/170

にはまつげに付着している油分を前処理剤でしっかり落とします。(まつげにファンデーションなどが付着している場合は、予めクレンジングでしっかり落とします。)※前処理の後はしっかりと乾かします。グルーをつける量が少なければ外れやすくなってしまいます。同時に、つけ過ぎてしまったグルーを払い過ぎていないか注意しましょう。※グルーをつけ過ぎると人工毛装着後グルーがダマになり不自然な仕上りになってしまうため、これを避けようとした時に「払い過ぎ」が起こってしまいます。※グルーによって硬化時間が異なることを理解した上で、実際に使用するグルーの接着までの時間と適切な塗◆OP操作性重視タイプ■マザーグルーOP操作性重視タイプ■マザーグルー◆OP操作性重視タイプ■マザーグルー◆超低粘度最速施術タイプ■ギプスグルー◆「ダマにならないように」注意すること。◆HSヘアサロン仕様■マザーグルー◆HSヘアサロン仕様■マザーグルー◆HSヘアサロン仕様■マザーグルー◆LS超低刺激タイプ■マザーグルー◆LS超低刺激タイプ■マザーグルー◆前処理剤でまつげに付着した油分をしっかり落とす。◆5~10分以内に1回新しく容器から出し、常に新鮮なグルーを使用すること。138装着方法に誤りはないか?持続しない理由、その原因は多い装着前には前処理が必要油分・汚れはグルーとの相性が悪く人工毛が外れやすくなる原因となる為、装着前適量のグルーをつけること装着するまでに時間がかかり過ぎてはいけないまつげに人工毛を装着するまでにグルーが硬化してしまい、しっかりと接着されません。布量を判断する必要があります。適切なグルー塗布量目安 クリーンラッシュ(先細抗菌シルクセーブル)に各グルーをつけた画像適切なグルー塗布量目安 クリーンラッシュ(先細抗菌シルクセーブル)に各グルーをつけた画像適切なグルー塗布量目安 クリーンラッシュ(先細抗菌シルクセーブル)に各グルーをつけた画像

元のページ  ../index.html#138

このブックを見る