まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
139/170

います。また、洗顔時タオルで顔を拭く際、生地の繊維が引っかかる恐れがあります。139!まつげに装着してから必要以上に手直ししてはいけない人工毛を装着時、角度や位置の調整で何度も触っている間にグルーが硬化してしまい、正しく装着されません。持続力が極端に低下する悪い装着例しっかりと地まつげにフィットさせること人工毛の根元がまつげから浮いていると、その部分からホコリなどの異物が入り込み、外れやすくなってしま顧客にアフターケア(ホームケア)に関する説明を十分にしても、確実に装着できていなければ、持続力は大幅に低下してしまいます。タオルで優しく拭いているつもりでも、装着状態が悪ければ生地の繊維が引っかかってしまいます。正確で確実な装着技術と、丁寧なアフターケア(ホームケア)の両方が重要です。◆再び装着するためアプローチする◆カールが強すぎ、接着面積が極端に少ない◆根元が浮いた状態で装着されている◆装着するまつげを選び◆人工毛を装着しようとしたが、うまくいかず・・・◆角度・位置を調整して◆理想の角度・位置に装着できるよう慎重に・・・◆接着面積十分で、綺麗な状態で装着されている◆もう一度まつげから人工毛を離して・・・◆ようやく1本を装着完了◆根元が浮いている状態だと持続力は極端に落ちる

元のページ  ../index.html#139

このブックを見る