まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
144/170

12345671823144モデル実践の手順目の病気について知る資料を全て読み、まつげエクステと目の周りの病気について知る。衛生管理、ワゴンチェック、みだしなみチェック衛生面について「ベッド周辺、ワゴンの道具、マスクや手指消毒」について知識の状態を細かくチェック。カウンセリング ロールプレイングカウンセリングシートと注意事項資料に基づいてモデル(人)を相手に実践を意識したロールプレイングを通じて細かくチェック。施術姿勢をマスターする安全な施術のための姿勢やベッドの位置、スツールなど、姿勢に関わるそれぞれの意味を理解する。前処理 モデル(人)で実践マネキンで実践した前処理をモデル(人)で実践し、不適切な部分の調整と知識の再確認。テープワーク モデル(人)で実践マネキンで実践したテープワークをモデル(人)で実践し、安全に貼る手順を覚える。同時に注意点の再確認。まつげエクステ装着 モデル(人)で実践マネキンで実践した装着をモデル(人)で実践し、安全で正しい人工毛接着を覚える。基本的な3つのデザイン「ナチュラル」「キュート」「エレガンス」をすべて実践する。ナチュラルリムーブ・リペア モデル(人)で実践マネキンで実践したリムーブをモデル(人)で実践し、手順を覚える。外したい人工毛を安全に外せるようになるとともに、リペアを実践する。上級コースは講義4時間×3回、早く身につけるにはホームワークが重要です上級コースカリキュラムの大半は、知識の幅を広げることと実践での技術を身につけることに重点を置き、モデル(人)に施術をすることが中心になってきます。安全に実施するために資料を繰り返し読むこと、自信を持って安全に施術できるよう技術研鑚を重ねることが重要です。すべてを理解し1時間で100~120本装着できるように練習しましょう。キュートエレガンス

元のページ  ../index.html#144

このブックを見る