まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
147/170

・軽くてやわらかい人工毛や、太くボリュームのある人工毛を顧客の好みに合わせて使い分けます。・サロンに寄せられた顧客の喜びの声で、施術開始から施術終了後まで目を閉じていることによって装着後の感動が大きくなるという意見がありました。顧客に確認いただくためという意味もありますが、感動を倍増させるツールとして三面鏡は欠かせません。・最近では「小さい目を大きくする、小顔に見せる」というような、コンプレックス解消を打ち出した広告のキャッチコピーを見かけます。顧客の視点に立ち「相談してみようかな?」と思わせるのも一つの手段です。宣伝の方法でも顧客の種類や質は大きく変わるということを知っておくことは、サロン運営のためにも大切なことです。・顧客の多くは、まつげエクステの装着により、日々のメイクが楽になることに喜びを感じリピートします。同時に仕上がりと持続力についてのご要望の基準は徐々に上がってゆきますので、継続的に来店いただくためにはデザインの提案やアフターケアの方法についての適切なご説明など、常に気にかけることが肝心です。得することができます。まつげエクステは、様々な種類の人工毛をうまく組み合わせることで多彩なアレンジが可能です。例えば、通常の黒いエクステにカラーエクステを少量混ぜて装着すると、自然な印象を残しつつインパクトのあるまつげを演出できます。施術メニューのバリエーションや提案の仕方次第で、他店との差別化、またリピーターとなるファン顧客を獲「デザイン・サービス・演出」で顧客のリピート率は向上するまつげエクステデザインの基本形は大きく分けて3つですが、アレンジを加えることによりデザインは無限となります。「デザイン×技術×カラー×太さ×長さ×カール×顧客の顔と目の形+etc」施術者の創意工夫でデザインの幅は広がっていきます。また、サービスや演出によって、顧客のリピート率は向上します。147◆パープルカラーエクステイメージ◆ピンクトラブルを起こさないために

元のページ  ../index.html#147

このブックを見る