まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
155/170

129軽微な事故300ヒヤリハット防止正しい知識・技術を155ハインリッヒの法則初めてまつげエクステを装着する顧客にお伝えすべき内容とは?まつげエクステのメリット(すべての方に下記のような効果が期待できるというわけではありません)メイク時間の短縮/すっぴんでも目力がでる/目が大きく見える/顔が小さく見える/短時間でイメージチェンジできる/コンプレックスが解消できる/人によってはアイラインやマスカラが不要になる/プールや、夏場の汗によるアイメイク崩れ対策になる/つけまつげと違いとても自然である/長期間持続する/他多数まつげエクステの施術によって考えられるデメリット・リスク デザインによっては視野に入ってくるまつげが増えて視界が悪くなる/コンタクトレンズが入れにくくなる/メガネにまつげがあたる/2~3週間に一度のお直しが必要/持続力が異なる/デリケートな扱いが必要/お客様の体質、皮膚状況によってツィーザーの金属成分、テープ、グルー、リムーバーなどに含まれる化学物質や揮発物質が影響して皮膚炎を起こす恐れがある/乾燥肌の方やアレルギー体質の方は、その日の体調や季節によって目やまぶた周辺が敏感になり、ムズムズしたりかゆくなる場合がある/目元の皮膚は薄くて敏感であるため、違和感が生じることもある。また、その時に激しく擦ったり掻いたりすると、赤くなる、腫れる、目にキズがつくといった更なる目元トラブルを引き起こすこともある。デメリットやリスクを事前に説明することにより「説明不足に起因するトラブル」を回避しやすくなります。まつげエクステは、ヘアカラーやパーマのように歴史の深いサービスではなく、リスクの認知度が高くありません。このため、事前の説明はとても大切です。誤った施術サービスによって、ひとたび重大な事故が発生した場合には、法的にも、道徳的にも多大な損害を被ることになります。「ハインリッヒの法則」とは、1つの重大な事故の裏には29の軽微な事故があり、さらにその裏には300の「ヒヤリハット」(ヒヤリとしたり、ハッとする危険な状態)があるという労働災害における経験則のことです。この300の「ヒヤリハット」等の情報をできるだけ把握し、素早く、的確にその対応策を講ずることが必要です。まつげエクステのメリット、デメリットキーワード重大な事故大切なこと◆ハインリッヒの法則習得し、事故を未然に防ぐ★

元のページ  ../index.html#155

このブックを見る