まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
159/170

・ 施術中にツイーザーを先端から落とし、顧客の眼を傷つけた。・ 店舗の清掃を忘れ、顧客が滑ってケガをした。・ 施術後に受付担当が手を滑らせ、花瓶で顧客の衣服を汚した。・ 店内に山積みした商品が崩れて、顧客にケガをさせた。金額を差し引いた金額)として支払われます。建物・設備・場所などの施設を所有・使用・管理(賃借も含みます)している方が、施設そのものの構造上の欠陥や管理の不備による事故、またはその施設の内外で仕事を遂行中に生じた事故により、 法律上の賠償責任を負ったときに保険金が支払われます。顧客来店時に起こしてしまった顧客のケガの賠償を含め、以下の事象において保険金が支払われます。・ 施術前にカウンセリングを行わず、顧客のまぶたを傷つけた。・店員が自転車で昼食の買い出し中に、子供にぶつかりケガをさせた。(※業務中の事故なら保険金支払対象になりますが、休憩中・休息中に関しては、保険金支払対象外になります)施設所有(管理)者賠償責任保険は、法律上の賠償責任による損害賠償金を保険金(損害賠償額から免責代表的なものとして以下のとおりです。発生した事故について、他人から損害の賠償を受けることが出来る場合に、その権利を保全または行使するために必要な費用保険会社が発生した事故の解決にあたる場合、保険会社へ協力するために要した費用159施設所有(管理)者賠償責任保険支払われる保険金① 損害賠償金法律上の損害賠償責任に基づいて損害賠償請求権者に対して支払うべき治療費や修理費等② 緊急措置費用事故が発生した場合の緊急措置(他人の生命や身体を害した場合における被害者の応急手当等)に要した場合③ 損害防止・軽減費用事故が発生した場合の損害の発生または拡大の防止のために必要又は有益であった費用④ 求償権保全・行使費用⑤ 協力費用※上記のほかに、特約として、損害賠償に関する争訟について支出した訴訟費用、弁護士報酬等の費用、お客様の携帯品等を破損・汚損した時に補償されるものもあります。※損害賠償額の決定については、事前に保険会社の承認を得ることが必要です。施設・業務活動に起因する事故例・ 店舗のインテリアが落下し、顧客にケガをさせた。

元のページ  ../index.html#159

このブックを見る