まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
164/170

・夏季、施術を始める寸前にお客様が汗でベタベタであることに気がついた。・施術中に寝ていたお客様が突然寝返りを打とうとして動き、ツィーザーがまぶたに当たりそうになった。・施術中に寝ていたお客様の携帯電話が鳴り突然目を開かれてグルーのついた毛を目に落としそうになった。・施術中、突然お客様がくしゃみをした。おでこに載せてあったグループレートがひっくり返って床に落ちた。・施術中、かき分けをしている時に後ろから声をかけられたので振り向いた際ツィーザーが保護シートに刺さった。・施術中、ツィーザーをお客様の顔に落としてしまった。・会話に夢中になってしまい、下まつげ固定テープを剥がすときに力加減を間違えて勢いよく剥がしてしまった。・テープを取るためワゴンに手を伸ばしたら床に落としてしまった。予備のテープがなかなか見つからず更に困った。・会話をしていたら「昨日までインフルエンザで寝込んでたの」と言われた。・施術中に「あっ、コンタクト外すのを忘れてた。今から外します」と言われた。・他店でつけたというお客様のエクステがリムーブできなくて困った。・綿棒(ガーゼ)に液剤をつけすぎたことに気づかず、お客様の目の近くまで液だれして目に入りそうになった。・自分の髪の毛がお客様の顔に触れそうになったので髪を上げようとしたとき、グルーのついた毛をテープの上に落とした。・グルーのキャップがノズルにくっついて開かないので引っ張ったら、ノズルが外れて大量のグルーが噴出し飛び散った。・車でお越しになられたコンタクトレンズ使用のお客様にケースとメガネを持って来ていただくのを伝え忘れたことに気づいた。・リムーブの際、外した人工毛をワゴンの上に移動しようとした時に、お客様の顔に落としてしまった。・施術していたら私の背中に他のスタッフが通りがかりにぶつかっていった。・施術中に店内を走り回っていたお子様がベッドに激突してきた。・リペアの際、いくらやっても接着しない状態になり慌てた。リムーバーをしっかり拭き取るのを忘れていた。・コンタクトレンズ装着者に保管ケースを持ってきていただくのを忘れた。・お客様から「目がコロコロする」という連絡がきたが、どうしてよいかわからず後から連絡することにしたが連絡がつかない。・目の周辺の汚れを拭き取る精製水と、器材用消毒液を同じ容器に入れていたので間違えそうになった。・ドライアイ用の目薬をワゴンの上に乗せておいたがグルーを間違って点眼しそうになった。・グルーをつけてツィーザーで挟んでいた人工毛が、自分のくしゃみと同時にお客様の胸元にまで飛んで行き、くっついた。164起こりうるトラブルを知り、想定外の「ドキッ、ヒヤリ、ハッ」を無くすトラブル寸前、トラブル拡大事例

元のページ  ../index.html#164

このブックを見る