まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
17/170

しょう。■グルーの取扱説明書(例) 施術空間に合ったグルーを選択してください。【使用制限】本品は、まつげエクステンションに関する知識及び経験を持ったスペシャリスト専用に開発した速乾タイプである。従って、その知識及び経験の無い場合、本品の使用を禁止する。【安全性試験データ】合格 : ヒト皮膚一次刺激性試験/パッチテスト(MATSUREN自主基準)合格 : まつげエクステ用グルーホルムアルデヒド試験(MATSUREN自主基準)【構成成分】エチルシアノアクリレート(主成分)、メタクリル酸メチル、カーボンブラック、増粘剤【使用環境】まつげエクステンションの装着時に最適な温度及び湿度は、以下の通りである。室内温度 : 25~28℃室内湿度 : 55%(許容範囲40~70%) 【使用目的】まつげと人工毛の接合又は補強等に用いるまつげエクステンション専用の接着剤。【使用対象者】まつげエクステンションの装着に対し、十分に知識のある者※万一、知識の無い者が購入した場合は、使用せずに直ちに返品を申し出ること。尚、施術営業を行う際は美容師免許を保持していなければならない。【使用方法】1. 本品を塗布する前にまつげ及び眼周辺の化粧、汚れ等を拭き取る。人工毛は必ず清潔な状態にしておく。2. 本品によるまつげと人工毛の接着が正常に行われるために接合部の水分を残さない様にする。※13. 容器を専用包装アルミパックから取り出す。4. 60回程度容器を振り、内容成分の正常な混合状態を促す。5. 角度を45度に保持し、キャップをねじり開封する。6. キャップが不衛生な床等に落ちないよう、衛生的な台の上に置く。7. 容器の先端を下に向け、指で容器の腹を軽く押し、専用トレー又はシート上に本品を2~3滴、静かに押し出す。※28. 皮脂や汚れ等が付着しないように十分に消毒・洗浄したツィーザーで人工毛を把持し、人工毛の根元から毛先方向約3mmに容器から軽く押出した本品を適量塗布する。9. 本品を適量塗布した人工毛を、まつげの生え際から約2mm程度離した部分を基点とし、まつげの先端に向けて沿わすように接合する。※310. 各接合の間隔を約3秒以上おき、必要な本数を最後まで接合する。11. 最後の人工毛をまつげに接合してから約5分で表面部分は乾燥するが、深層部には粘着性が残る。接合後約1時間が経過したら、重合が完了したと考えてよい。※4グルーを使用する際は、必ず製造メーカーが記載する成分表・説明書をよく読んでから使用するようにしま17補足資料-取扱説明書Ingredients label -GIPS GLUE -ギプスグルー「GIPS GLUE」松風プロフェッショナルグルー

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る