まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
21/170

・施術前に前処理剤で顧客のまつげを清潔にし、しっかり乾かす。・グルーはつけすぎない。(特に粘度の強いグルーでたくさん装着する際は注意)・ブロア乾燥は必ず施す。(梅雨、夏季はとくにしっかり乾燥させる)・装着後に指でまつげを触らない。(顧客にも数時間は触らないように説明する)・持続力低下にもつながるので通常2時間前後は洗顔や入浴は避ける。・コーティング剤でのホームケアをお勧めする。つまり、グルーの硬化時に必要以上の水分がグルーに接することにより白化するため、それを避ける必要があるということです。専用マスカラなども有効です。※白くなった部分を擦って落としてはいけません。白化物質が目に入る危険があります。※市販の家庭用接着剤向け白化防止用のプライマーなどは用途が違いますので絶対に使ってはいけません。21白くならないようにするための対策白くなってしまった場合◆スーパープロテクト コーティング・ブラック回避するための方法対策方法白くなった場合はコーティングを塗布すると緩和されます。また、アイラッシュエッセンスやまつげエクステ白化現象は、湿気が多すぎてグルーの表面が内面より先に急速に硬化した場合など、グルーが理想的に硬化できなかった場合に起こりやすい現象です。とくに湿度の高い時期に起こりやすいため水分や湿気対策を怠ったときに発生しがちです。持続力低下やかゆみの原因となることがあるので、とくに夏季は湿度温度コントロールを怠ってはいけません。◆松風コーティング エッセンス◆白化した状態の観察画像◆まつげエクステ専用 マスカラ -クリア-◆白化した状態の観察拡大画像◆まつげエクステ専用 マスカラ -ブラック-◆アイラッシュエッセンス

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る