まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
41/170

◆キッチンで使うラップに グルーを出している◆人工毛のトレーにグルー を出している◆セロハンテープの上に グルーを出している◆グルーの上から重ねて グルーを出しているグルーを取り出すプレートは、グルーが劣化しにくい性質のものが理想です。天然石、ガラス素材、厚手の溶剤専用紙などは熱が伝導しにくく水分をほとんど含まないため、劣化しにくいという特徴があります。とくに溶剤専用紙はその性質上、数時間放置してもグルーが硬化しないほどです。海外では1回取り出したグルーで1時間以上施術に使用するということもあるようですが、日本は湿度が高いためグルーの劣化が早く、劣化の進んだグルーは持続力低下の原因となるため、原則として約5~10分(グルーによって異なるが、長くても20分が目安)に1回「グルーはこまめに少量」取り出しましょう。※使い捨て紙タイプ以外の物は顧客ごとに殺菌したものを使用します。※石、ガラスタイプはアルコール消毒・UV殺菌したものを使用します。厚手のガラスタイプ(グルー置石クリスタル)◆ エアブロア定期的にノズルを外して掃除しましょう。◆ コーム部分的に折れたものは使ってはいけません。変色したりマスカラなどが付着した不衛生なものを使ってはいけません。◆ グループレート温めたり冷やしたりするとグルーの劣化を促進することになります。こびり付いたグルーの上に新しくグルーを出したり、プレートの上にセロハンテープや食品用ラップなどを貼って使用してはいけません。41グルー取り出し用プレート注意!!施術時に使用する道具は、常に清潔な状態にすることを心掛けましょう。グループレートシールグループレートシートトラブルを起こさないために

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る