まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
50/170

5w/v%濃度のグルコン酸クロルヘキシジンをペットボトルキャップ1杯(約5ml)用意する。そこに水を加えて500mlに希釈すると100倍希釈になり、0.05%(500ppm)の消毒液ができる。※5w/v%とは100ml中に5gのグルコン酸クロルヘキシジンが含まれていることである。※消毒液は数種類の濃度商品が市販されいているため、必要に応じて濃度を調整すること。※グルコン酸クロルヘキシジンは水道水で希釈すると殺菌力が徐々に低下するため、希釈水溶液を調製する場合は新鮮な蒸留水を使用することが望ましい。消毒用エタノールは、蒸発、汚れの程度にもよるが、7日以内に取り替える。その他の希釈した消毒薬は、毎日取り替える。保管中ホコリをかぶらないように、引出しや、ジッパー付き袋やケースなどのフタが閉まる容器に収納する。※使用済みや使用中の器具と混合して収納しないことステリライザー(ガラス製・ステンレス製などの容器)の底に、コットンまたはガーゼを敷き、消毒液(消毒用エタノール)を入れる。その際はツィーザーの先端が浸る程度(底から2㎝以上)の量が必要。消毒液は揮発するため、随時注ぎ足す。※顧客ごとに交換するのが望ましい50◆消毒液の作り方(0.05%グルコン酸クロルヘキシジンを作る場合)◆消毒液の保管方法◆消毒済み器具類の保管方法◆消毒器具の使用方法※参考資料1)公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター 新しい消毒方法を実行しましょう!!(2010年)  http://www.seiei.or.jp/book/shodoku_01.pdf2)東京都福祉保健局 院内感染対策マニュアル(2010年)  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/isei/ian/oshirase/2010innaikansen.files/kansen20110428.pdf3)一般社団法人 日本感染症学会 院内感染対策講習会Q&A  http://www.kansensho.or.jp/sisetunai/kosyu/qa02.html  http://www.kansensho.or.jp/sisetunai/kosyu/pdf/q020.pdf

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る