まつげエクステ技術者養成基礎講座 Ver.6.1
70/170

目に異物が入った場合は、目を擦ると角膜を傷つける恐れがありますので、擦らずに洗眼してください。上皮には再生能力があり、小さい傷ならば修復することができますが、修復している間にそこから微生物が侵入し、感染症を引き起こす場合もあります。ちょっとした傷でも重症になることがあるので、目の痛みなどの症状を自覚した場合は早急に眼科で受診してもらいましょう。顧客から「違和感があるのですが・・・」といった連絡があった場合も同様に、眼科医にご相談いただくことを勧めましょう。しいという顧客からの相談があれば、診断書を取っておいていただくことも検討しましょう。実際にあった事例で、眼が痛くて涙が出てきたので眼科で診てもらった結果、ドライアイが原因で角膜潰瘍と診断された人。汚れた手で目を擦ったことで、手についていた目に見えない金属片が眼球に刺さり涙が止まらず病院に行った人。どちらの方も、つけまつげもまつげエクステも装着していませんでした。角膜炎は、必ずしもまつげエクステに起因するものではなく、日常生活でも起こり得るものです。まつげエクステが原因か、別のことが原因か、明確には判断しにくいと考えられます。まつげエクステが疑わ顧客から身体の異常のご相談を受けた場合、たとえそれが風邪の症状であったとしても素人には適切な対応がわからないため、それぞれの症状に合った専門医に診療してもらうようお勧めするのが最善ではないかと思います。70予防するためにmemo

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る