アイラインエクステ®のセッションに参加
アイラインエクステ®
できること

いつものエクステ施術に変化を加えたい。トレンドを取り入れたエクステデザインを提供したい。お客様のコンプレックスに寄り添って、解消するお手伝いがしたい。お客様の日々になじむ、優しくナチュラルなエクステを提供したい。それなら、アイラインエクステが最適です。アイラインエクステは、エクステでのアイライン形成はもちろん、リフトアップ効果だけでなく、一重・奥二重の方や下向きまつげの方への新たなアプローチ方法であると同時に、ナチュラルアイを実現するための様々なデザインが備わっています。
目元の修正
目元の修正
目には様々なタイプがあります。どうしたら黄金比に近づけられるのか?どうしたら小顔に見えるのか?どうしたら左右の目の差を無くせるのか?目のタイプ別にアイラインで修正を施すと、お客様が今まで知らなかった自分に出会えるかもしれません。
リフトアップ効果
リフトアップ効果
アイラインを作ると同時に、地まつげをプッシュアップさせることにより、視覚的錯覚ではなく、実際に瞼をリフトアップさせることができます。アインチエイジング効果だけでなく、まぶたがかぶさりがちな目元の方や下向きまつげの方の修正策にもなります。
200 通り以上のデザイン
200 通り以上のデザイン
アイライン基本デザイン6パターン× アイデザイン基本デザイン6パターンに、太さ・カール・本数・カラーバリエーションが加わり、他のサロンでは真似できない個性を生かしたマツエクデザインの実現が可能です。
もう一度、マツエク
もう一度、マツエク
「太く、長いマツエクを沢山付ければいい」というものではない。目のタイプによってはそれでは目力を出すのに限界があります。つけまつげを付けた時のように、瞼をぐっと持ち上げる力は、マツエクにもあります。私達は、マツエクはあきらめていた、そんなお客様にもアイラインエクステでマツエクの楽しさを再発見してもらいたいと考えています。
自然な目力
自然な目力
マツエクは、不自然に見えるから、、、マツエクをしたら目が派手になり過ぎる、、、ぱっちりさせたいけどカールが欲しいわけではない、、、そんな風に思っている顧客様へのアプローチにもアイラインエクステは最適です。昨今は盛り過ぎないナチュラルメイクがブーム。お客様の日々になじむ、ナチュラルなマツエクを提案してください。
カラーに親近感
カラーに親近感
アイラインにカラーを。アイデザインにカラーを。アイラインとアイデザインでグラデーションカラーを。色を変えるだけではなく、入れる場所・デザインを変えることで、カラーエクステをもっと身近なものに変えてみましょう。ほのかに差し込む色はとても暖かく、とてもクールに仕上がります。
アイラインエクステ®
基本概念
アイラインエクステは
one×one
基本テクニックにそって施術する
最新テクニックです

アイラインエクステを施術するのには高い技術力だけではなく、ヒアリング力、カウンセリング力、デザインの仕上がりを想像する力などの総合的な能力が必要です。目元を修正する為には、正しい位置にアイラインを形成します。それは同時にメイクアップの知識を兼ね備えておく必要があるということです。また、one×one、ボリュームラッシュ同様、全てのお客様にお薦め出来るわけではありません。通常のエクステ以上に目・瞼の形、まつ毛の状態、お客様の悩み・理想など、あらゆる視点からカウンセリングをした上でアイラインエクステに適しているかを判断し、ご提供することが望ましいです。さらには、お客様にアイラインエクステについてしっかりご理解頂くことも、理想の目元を再現する為に必要なことです。
アイラインエクステは、アイライン・アイデザインそれぞれの異なるデザインを組み合わせます。この2 つのデザインを馴染ませることにより、1つのデザインが完成します。2 つのデザインを組み合わせた仕上がりを想像しながら作り上げるため、従来よりも多角的な視点から判断する必要があります。従って、アイラインエクステの理論、技術を正しく習得して頂く必要があります。
根元に濃さを作り毛先のデザインをナチュラルに作る事で自然な目力を出せる
one x one eyeline extension
安全に施術を行う
基本的知識

アイラインエクステ アイラインエクステ
地まつげの層を使い分ける
地まつげの層を使い分ける
アイラインエクステでは、地まつげの生えている層を見分け、1~4層に分けて使用するエクステを変えます。とくに、3・4層目に装着するエクステの選定は1・2層目につけたエクステになじむようにカールや長さを工夫する必要がある為、技術力、イメージ力が必要です。
綿密なカウンセリング
綿密なカウンセリング
お客様には、アイメイクや目の悩み・なりたい目の理想の形・普段引くアイラインの形や種類・普段のまつげメイク…などをカウンセリングシートに記入いただきます。それを基に、起き上がった状態で目元を正面から確認し、瞼、目の形状や特徴、まつげの状態などを把握します。そして顧客の悩みや希望をヒアリングし、普段のメイク時のアイラインの形や引き方のこだわり、普段のメイク方法やこだわりなども聞きながら顧客の好みを把握し、デザインを決定します。
アイライン装着
アイライン装着
主に1層目に1列にアイラインを形成します。目を開けて2~3mm程度の幅がアイラインとして存在するよう、目を開けるとまぶたがどう動くか、どのあたりまでエクステが出てくるか、を想定して装着する人工毛を選択します。
※通常のエクステ同様 眼球に近すぎる毛や逆さまつげには装着しない。
※1層目のまつげの生えている角度を見極めエクステを選択する
※1層目にまつげが欠落している箇所がある場合は2層目に装着する。
アイデザイン装着
アイデザイン装着
主に2~4の層を使って同間隔で均等に装着し、アイデザインを形成します。one×one 技法と同様、層を見極めエクステのカール、長さを使い分けて全体のカールラインを整えます。アイラインで装着したカールに沿うよう意識します。
※2層目→3層目→4層目と下の層から順に装着すると分かりやすい
※アイデザインがアイラインとアイラインの間に入れられるようにしておく
※アイラインを濃く見せたい場所は、本数を多くし密度を作る
※1層目にアイデザインを入れると全体がなじみやすくなる
横から見たときのカールラインを揃える
横から見たときの
カールラインを揃える
数種類のエクステを使い、エクステの全体のカールのバランスを整えながら装着します。
※1層目=アイライン(アイデザインを1 層目に入れる時は、アイラインのカールと同じカールを選択します。)
※2~4層=アイラインのカールに沿うように、地まつげの方向を考慮しアイデザインのカールを選択します。
正面から見たときのアウトラインを揃える
正面から見たときの
アウトラインを揃える
正面から見たときのエクステのラインを揃えると、より完成度が増します。アイデザインのアウトライン、アイラインのアウトライン、そして双方のインラインが合うように意識し装着します。
根元が落ちない毛の選択毛
根元が落ちない毛の選択毛
正面から見た時に白目のラインにエクステがかぶさっている状態を【根元が落ちている状態】と例えます。根元が落ちているという事は、瞼のリフトアップはおろか、白目に影を落としてしまうため、目が小さく見えてしまいます。エクステが長くなるにつれ、エクステの立ち上がりが遅くなるので白目のラインを下に越えてしまいます。しかし、アイラインエクステでは太く短いエクステを持ち上げるように装着するため、白目ラインに届く前にエクステの立ち上がりが始まります。つまり通常のone×one のアイデザインのみで装着した時と比べると確実に根元が上がります。
※下向き加減や地まつげのハリなどの個人差によっては白目ラインにかかることがあります
毛根に働きかけ、まぶたを持ち上げる
毛根に働きかけ、
まぶたを持ち上げる
アイラインエクステでまぶたをリフトアップさせる考え方について解説します。
地まつげよりも、短く太いエクステを多く1 層目に入れることによって、まつ毛を根元から持ち上げます。短く太いエクステでまつげを持ち上げるように装着すると、その力に引っ張られるように、吸いつくように、地まつげが上がります。まつげはまぶたの内側にある毛根までつながっているため、まつげが持ち上げられると同時に、まぶたも持ち上げられ物理的にリフトアップします。
サロンメニュー構成案

元となるサロンメニューの構成は様々なので、アイラインエクステの取り入れ方は多種多様です。カウンセリング時間を考慮し、コースとして一定料金を設定する・普段のサロンメニューにプラス料金を設定する・ポイントでアイラインを気軽に取り入れていただく・カラーアイラインを新メニューにする。アイラインエクステは、今ある商材で単価UP が図れます。サロンに合った提案の仕方を取り入れてみてください。
コース 内容 価格 本数目安
アイラインコース
 ~90分
一人ひとりの目の形、まつげの状態、ご希望に合わせ アイライン アイデザイン2つのデザインを組み合わせて目元をデザインします。 - ~200本
アイライン強調コース
 ~120分
アイラインを強調する事で目力がアップします。目幅の広い方、まつげの本数が多い方にお勧め。※アイライン片目70本以上 - ~250本
ポイントアイラインコース
 ~60分
アイライン、アイデザイン共に目尻のみ - ~150本
お悩み解消コース
 ~120分
目の形 、下向きまつげ、 瞼が下がる、など、目、まつげのお悩みをお持ちの方にお勧め。 - ~250本
カラーアイラインコース アイライン、アイデザイン
各カラーに変更
+1500円 -
ポイントカラー
アイラインコース
目尻のみアイライン、目尻のみアイデザイン
各カラーに変更
+500円 -

商品の選定

アイラインエクステは、多彩なエクステの組合せでデザインを構築していきます。同じデザインでも、使うエクステによって仕上りは変化します。それぞれの特徴を把握し、お客様のニーズに沿った最善の選択をします。
シルクプロテイン×先細
シルクプロテイン × 先細
アイラインにシルクプロテイン0.15mm/ アイデザインに先細やわらかシルクセーブル0.12mm を使用。本物シルクの柔らかさでアイラインを施すと、とても軽やかなナチュラルアイラインが完成する。
先太×シルクプロテイン
先太 × シルクプロテイン
アイラインに先太抗菌シルクタッチ0.15mm/ アイデザインにシルクプロテイン0.09mm を使用。先太をアイラインに使用することでプッシュアップ効果を最大限に引き出し、魅力的なアイラインを演出することができる。
シルクプロテインアイラッシュ
シルクプロテインアイラッシュ
唯一、本物のシルクを配合した漆黒ブラックのエクステ。希少成分シルクフィブロインを贅沢に配合したこだわりの新素材。お客様へ、より洗練された上質なサービスとしての価値を創造するために。
先細抗菌やわらかシルクセーブル
先細抗菌やわらかシルクセーブル
軽くて柔らかい!松風独自の特殊先端加工。太さのバリエーションが豊富で順応性に長けている。細めのエクステをアイデザインに使用するとアイラインをより際立たせてくれる。
先太抗菌シルクタッチ
先太抗菌シルクタッチ
先端特殊加工で根元の太さを毛先ギリギリまで保つ事により、アイラインをより形成しやすくなる。少ない本数でボリュームを出せるので、まつげへの負担が軽くなる嬉しい効果。
▼アイラインに適している商品
選定POINT:先端まで太さがある
先太抗菌シルクタッチ0.15mm ショートMIX先太抗菌シルクタッチ
0.15mm ショートMIX
シルクプロテインアイラッシュ0.15mmショートMIXシルクプロテインアイラッシュ
0.15mm ショートMIX
先細抗菌カラーショートMIX先細抗菌カラー
ショートMIX
先細抗菌シルクセーブル0.2mm先細抗菌シルクセーブルシリーズ
0.2mm
▼アイデザインに適している商品
選定POINT:アイラインを際立たせる存在
先細抗菌シルクセーブル0.12mm先細抗菌シルクセーブル
0.12mm
シルクプロテインアイラッシュ0.09mmシルクプロテインアイラッシュ
0.09mm
先細抗菌ブラウンシリーズ先細抗菌ブラウンシリーズ
先細抗菌シルクセーブル0.1mm先細抗菌シルクセーブルシリーズ
0.1mm
アイラインエクステ専用シート

アイラインエクステカスタマイズシート(限定販売)
アイラインエクステカスタマイズシート
アイラインとアイデザインのレシピを考える際、グラデーションバランスを考え、人工毛種類の組み合わせや選択が必要とされるアイラインエクステ。流行に合わせたデザインのバリエーションをさらに広げることを可能とする技法として大きな期待が寄せられています。
その一方で、「人工毛種類の選択が難しい」「どの組み合わせが一般的なのかわからない」「アイラインエクステをつくるにはたくさんの種類の毛を買い揃える必要がある。まずは練習したいだけなのに…」といったお声をたくさん頂戴していました。
これらを解決するための特別なカスタマイズシートとして、1ケース(12列)の中に、アイラインで使う短いもの(長さ5〜8)6列とアイデザインで使うもの(長さ8〜13)を【違う毛質】でセットにした26種類ご用意しました。
どんな効果
生まれているのか

アイラインエクステをサロンに導入すると、どんな効果が起こるのか?その視点からアイラインエクステを考える
今ある技術との差別化 他店との差別化
新メニューとして導入する事により顧客のリピート率が高まる
本数での価格競争から脱却
単価アップメニューとして導入別メニューとしての提案
総合的な施術力の質の高いサービスを提供
サービス品質の向上 、安心安全な技術の提供による顧客満足度UP
メイクと流行を取り入れたエクステでお客様の美しさを引き出す
技術者の好奇心を満たす事によって充実感 やりがいを感じることができる
豊富なデザインバリエーションの提案
お客様の理想 要望に応えられる ことによる顧客満足度UP
新たな顧客層の開拓
悩み解決メニューやナチュラル思考メニュー等、サロンの新たな可能性を引き出す