松風公式ブログ

月別アーカイブ

初めてマツエクをする人必見!マツエクの気になる疑問を徹底解説

2020年1月31日

この記事は「マツエク商材メーカーから一般消費者の方へお届けするマツエク情報」シリーズとして掲載しています。
あえてわかりやすいことば・表現を用いている箇所も多くございますこと、ご了承をお願いいたします。

アイメイクの主役ともいえるまつ毛メイクですが、毎日つけまつ毛やマスカラでメイクすることは手間がかかると思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、初めてマツエクに挑戦しようとしている人のために、マツエクに関する様々な情報を解説します。サロンに行くときにするべきメイクから施術、デザインに関して幅広く解説するので、参考にしてみてください。

初めての施術前に知っておきたいマツエクの基本

まずは、マツエクがどのようなものなのか、その概要を解説します。

マツエクとは?

マツエクは、正しくは「まつ毛エクステンション」といいます。これは、人工のまつ毛を地まつげに1本ずつ装着する技術のことです。マツエクをすることで、自分のもともとのまつ毛をより長く見せることができ、目元のボリュームアップも可能です。

まつ毛パーマとの違い

マツエクと同じくまつ毛に対する施術にはまつ毛パーマがあります。マツエクがまつげを加えていくのに対して、まつ毛パーマは自分のまつ毛をカールさせるだけです。

なお、まつ毛カールをした状態でもマツエクは行うことはできます。ただし、カールをすることでまつ毛を装着する接着面が少なくなるため、持ちは悪くなります。

つけまつ毛との違い

マツエクが人工毛を1本ずつ加えていくのに対して、つけまつ毛は、目の際にまとめて接着するのが特徴です。一続きになっているため、つけまつ毛の場合アイラインが入っているように見えてしまい、つけていることがわかりやすいことが欠点です。一方のマツエクは1本ずつ地まつ毛に人工毛を加えているため、自然な見た目になります。

マツエクはどのくらいもつ?

個人差もありますが、マツエクは一般的に2週間〜4週間はもちます。平均して3週間~4週間ほどで、加えたマツエクの数が半分以下になります。個人差が生じる理由は、まつ毛の生え変わる周期が人によって異なったり、生活習慣が影響したりしているためです。

マツエクが減ってきたらリペア(追加)が必要です。また3回程度リペアしたら、一旦すべてのまつ毛をオフし、まつ毛の根本を清潔にするようにしてください。

マツエクの施術とは?

続いては、マツエクを行う際の痛みの有無や費用など具体的な施術について解説します。

施術について

痛みに関しては、マツエク施術者のスキルにもよるものの、基本的にはないと考えてよいでしょう。ただし、施術の時に専用の接着剤を使うこともあって、体調や季節、肌の状態によってはアレルギー反応を起こすことがまれにあります。心配な人は事前に相談するようにしましょう。

また、少なからずマツエクはまつ毛に負担をかけるため、地まつ毛が傷まないよう、まつげトリートメントを一緒に施術するサロンもあります。

施術時間

マツエクの施術時間は、装着するまつ毛の本数やまつ毛の状態によって変わってきますが、一般的に1時間〜2時間ほどです。

料金の相場

マツエクは、安いものでは1,000円台で行えるものもありますが、相場は5,000円〜8,000円ほどとなっています。また、装着するまつ毛の本数や、エクステの種類、装着技法などのメニューやオプションによって変わってきます。

施術後に必要なケアとは?

施術後は目元を触りすぎないように注意しましょう。洗顔を行う際は、優しく洗うのがポイントです。濡れたままにしておくともちが悪くなるので、ドライヤーの冷風などでやさしく乾かすようにしてください。クレンジングを行う際は、専用の物を使用し、まつ毛美容液で朝晩ケアするとよいでしょう。

初めての施術前にチェック!マツエクのメリット・デメリットとは?

次にマツエクを行うメリットとデメリットについて解説します。

メリット

マツエクのメリットのひとつは、地まつ毛に人工のまつ毛を装着するためナチュラルな仕上がりになる点です。装着するとマスカラをしなくても目がぱっちりとするので、メイク時間の短縮にもなります。また、汗や皮脂に強く、つけまつ毛よりも取れにくいのも大きな特徴です。

デメリット

一方のデメリットとして挙げられるのが、体質によっては接着剤が合わず、アレルギーが生じたり、かゆみや炎症を引き起こす可能性がある点です。また、装着するエクステの本数が多いとエクステの重さによって、地まつ毛が抜けやすくなる恐れがある点もデメリットと言えるでしょう。定期的なリペアも必要になります。

初めてのマツエク!サロンに関する疑問を解決

ここからは、サロン選びのポイントや施術当日のメイクの有無など、サロンに関する疑問について解説します。

サロンの選び方

サロン選びの際にはカウンセリングが充実しているかチェックしてください。本数や接着剤と肌の相性など細かく相談できるサロンの方が安心できます。また、施術者が美容師免許を持っているかどうかもチェックしましょう。

さらには、価格が安すぎないかどうかも重要なポイントです。あまりにも安いところは避けた方がよいでしょう。サロン選びに困ったときは、実際に利用した人の口コミを参考にするのもおすすめです。

サロンに行くとき

サロンに行くときには、いくつかの点に注意しなければいけません。

メイク

施術を受ける際は、アイシャドウやビューラーを使用するなど、まつ毛周辺のメイクはしないようにしましょう。これは、まつ毛が自然な状態でないとマツエクが取れやすくなるためです。通常サロンにはメイク落としが用意されているので、サロンでメイクを落とすことも可能です。

コンタクト

施術中はコンタクトレンズを外すのが一般的です。そのため、施術当日はメガネや裸眼でサロンに行くか、コンタクトケースを持参するようにしてください。

また、施術直後にコンタクトをつけるとマツエクが取れやすくなることもあります。施術直後さえ避ければ日常的にコンタクトを使用してもマツエクが取れることはありません。

オーダー

サロンに行く前にデザインを決めて行く人もいるかもしれませんが、わからなくても心配ありません。サロンでカウンセリングを受ける際にまつ毛の様子を見て、サロンのスタッフがデザインを提案してくれるためです。ただし、ナチュラル、ゴージャスなどある程度漠然としたイメージを用意しておくとスムーズです。

初めてのオーダーはどうする?知っておきたいマツエクの種類

マツエクをオーダーする際に把握しておきたいマツエクの種類について解説します。

素材

マツエクには、ミンク、シルクのように様々な名称のまつ毛がありますが、これらのほとんどはPBT(ポリブチレンテレフタレート)と呼ばれる素材です。PBTはプラスチックの一種で歯ブラシなどにも使用されています。

カールの種類

マツエクのカールの種類について、代表的なものを3種類紹介します。

Jカール

Jカールは一番自然な仕上がりです。マツエクでありながら地まつ毛のような自然さと、まつ毛が多いように見えるのが特徴です。普段のメイクはナチュラルという人にぴったりのカールです。

Cカール

Cカールは、ビューラーを使った時のような仕上がりになります。しっかりとカールされた状態になるので、メイク時間の短縮にもつながります。まつ毛の量が少ない人や目元にボリュームを出したい人にもおすすめです。

SCカール

SCカールは、人形のように可愛らしい見た目に仕上がるカールです。存在感バッチリの目元になるのが特徴なので、目元の印象を強くしたい人にぴったりのカールだと言えるでしょう。地まつ毛ではビューラーを使用してもカールをキープできない人にもおすすめです。

長さの種類

マツエクは、装着するエクステの長さが短すぎるとあまり変化が出せませんが、逆に長すぎても、エクステが目にかかってしまい、目が小さく見えてしまいます。そのため、地まつ毛よりも少し長い9mm~11mmを目安にするとよいでしょう。

太さの種類

マツエクサロンには、0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.18mm、0.2mmなどの太さのまつ毛が用意されています。太いまつ毛は存在感を出せますが、地まつ毛との差が目立ちます。女性のまつ毛は0.05mm~0.08mmが平均的な太さとされているため、細めのエクステを選ぶと自然な仕上がりになるでしょう。

本数

マツエクは何本のまつ毛を装着するかによって、その見た目も大きく変わってきます。本数とその見た目は以下の通りです。

80本(両目)

  • ナチュラルな仕上がりになる
  • マツエクにチャレンジしてみたい初心者にもおすすめ

100本(両目)

  • 目元をぱっちりさせられる一方で、派手になりすぎない
  • アイメイクをしなくても目元の印象がはっきりする
  • アイラインを引いたような効果も出せる

120本(両目)

  • まつ毛にしっかりとしたボリュームを持たせることができる
  • 上品な仕上がりになる

140本(両目)

  • ゴージャスな見た目に仕上がる
  • 可愛らしい目元にも、セクシーな目元にも対応可能
  • マスカラを塗っていなくてもぱっちりとした目元になる

160本(両目)

  • ボリューミーな目元になる
  • メイクをしっかりとする人にぴったり
  • マツエクをした場合の注意点とは?

    ここからは、マツエクを行なった際の注意点について解説します。

    施術後

    施術直後はまだ接着が安定していない状態なので、施術後1〜2時間以内の洗顔や入浴は避けてください。また、ホットヨガやサウナなどで汗をかく行為、水泳やスチーマーなどでまつ毛を大量の水分や蒸気にさらす行為も避けた方がよいでしょう。また、必要以上にマツエク部分に触ったり、顔をこすったりする行為も控えましょう。

    日常生活

    日常生活においては、目をこすらないように注意してください。こする行為は摩擦でマツエクが取れる原因になります。眠る際にうつ伏せで寝ることも、マツエク部分に負担がかかるので出来るだけ仰向けで寝るようにするほうがよいでしょう。シャワーを浴びる際は、顔に直接シャワーを当てないように注意しましょう。水圧でマツエクが取れる恐れがあります。

    メイク

    施術直後のメイクに関しては、今までと同じようにメイクすることができます。ただし、オイル系の化粧品の使用は避けてください。これは、マツエクの接着剤がオイルに弱く、マツエクが取れる恐れがあるためです。また、同じ理由からクレンジングもオイルフリーのものやジェルクレンジングを使用するようにしましょう。

    サロンなどではマツエク対応のクレンジングを販売していることも多く、それを購入して利用するのもひとつの方法です。

    マツエクが取れてきた場合

    施術を行ってから時間が経つと、部分的にマツエクが取れてくることもあります。マツエクが取れてくると、自分で全てのマツエクを取りたくなるかもしれませんが、専用の接着剤を使用しているため、サロンでのオフやリペアが必要です。自分で外すと地まつ毛を傷める恐れもあるので、必ずサロンで外してもらうようにしてください。

    まとめ

    地まつ毛に1本ずつ人工まつ毛を装着するマツエクは、つけまつ毛に比べて自然な印象に仕上げることができるほか、メイク時間の短縮にもつながります。サロンを選ぶ際は、カウンセリングの充実具合やアイリストの免許の有無といった点をチェックするとよいでしょう。

    私たち松風は、まつげエクステ商材を開発・卸販売するメーカーです。マツエク商材売上8年連続1位(2019年現在)を獲得しており、特許取得製品を主とした人工毛などをプロ向けに販売しています。様々な機能・長さ・形・種類の人工毛を多数紹介しているので、サロンでの施術前にどんなマツエクがあるのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

    松風公式サイトはこちら

    ご不明点にお答えいたします。

    松風公認制度や試験に関する疑問、よくあるお問い合わせは
    アイコスメヘルプセンターにて公開しています。

    We've got your back!