先細抗菌やわらかシルクセーブルMIX【ボリュームラッシュシートタイプ】SSC0.05×8〜13mm / まつげエクステの松風

Overseas Sales

商品カテゴリ

こだわりの抗菌まつげを選ぶ

シルクプロテインアイラッシュ

抗菌シートタイプ

抗菌バラタイプ

抗菌カラーエクステ

まつげエクステ

ツール・消耗品

アウトレットセール

ドキュメント

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 営業時間 9:00~18:00
  • 15:30までの注文即日発送
  • 赤字の日付は定休日
  • WEB注文は24時間受付中

最新カタログ 2017 Vol-43

カタログのご請求(無料)や製品に関するご質問、ご相談などはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

弊社商品の返品交換・改善対策情報

詳細を見る

TOP先細抗菌シルクセーブル(シートタイプ)

先細抗菌やわらかシルクセーブルMIX【ボリュームラッシュシートタイプ】SSC0.05×8〜13mm

  • NEW

商品コード :01609

販売価格(税別):1,885円

販売価格(税込):2,035円

個数

この商品をカートに入れる

  • 商品画像1
  • 商品画像2
  • 商品画像3
  • 商品画像4
  • 商品画像1
  • 商品画像2
  • 商品画像3
  • 商品画像4
 

この商品について

ボリュームラッシュの使用方法
ボリュームラッシュの施術方法ダウンロードはこちら

【はじめに】
※まつ毛エクステの基本手技は「1by1」

-----------------------
「正しい道具の使い方」
-----------------------
まつげエクステは1by1(地まつげの過度な負担や成長の妨げとならないようまつげ1本に対してエクステ1本を着すること)が基本手技。正しい道具の使い方を知り、安全な施術を行うことが重要です。エクステンション(人工毛)を皮膚・毛穴に直接装着したり、グルーを付け過ぎたり、生え始めの産毛を含めて付け過ぎたり、薄目を開けた状態で施術したり(※1)、装着時のブロア時間が不足していたり、下まつ毛固定テープを粘膜に近づけすぎたり、まぶたを引き上げ過ぎたり、フレアタイプ等の複数本エクステの使用方法を誤ることは、トラブル(眼障害・皮膚障害)を引き起こす原因になります。

※1「グルーの揮発物(蒸気)が粘膜に付着・眼に入り、角膜炎や結膜炎の原因に。」

出典:一般社団法人 日本まつげエクステメーカー連合会(まつれん) http://mtr.or.jp
「ひとごとではありません 後を絶たないまつげエクステのトラブル」

複数本同時に取り、1本のまつげに対してフレアタイプのように束状に装着される場合、間違った付け方をしないようくれぐれもご注意ください。

  • まつげの代謝を妨げる
  • グルーの塗布量が多くなる
  • コームが通らない

※間違った付け方は、上記の問題を引き起こします。

0.05mmを1本のまつげに対して1本のみ装着しても、まつげボリュームを出すことはできません。しかしながら私共と致しましては、0.05mm等の極細毛であっても、「1by1」施術を推奨しております。
複数本施術の基礎知識と技術を習得された方々の応用手技用として、松風のクリーンラッシュを使いたいという顧客様のご要望にお応えするため、ご提供開始に至りました。


====「複数本施術の応用手技について」====

  • まつげが一部脱毛していて、1by1ではその隙間を埋められない場合
  • 部分的に強い生え癖があり、1by1ではその隙間が埋めれない場合

※上記のように通常の手技では対応できない場合にご使用ください。
============================


【クリーンラッシュ先細タイプに0.05mm/0.06mm/0.07mmが登場しました】
  • 太さ0.09mm未満のエクステ人工毛は多くの場合、製造加工後に販売会社様及びサロン様のお手元で長期間保管すると、カールの緩みが生じる可能性があります。お取扱いには十分ご注意ください。(カールの維持を優先するとエクステ先端の縮れが生じます)

  • 太さ0.09mm未満のエクステ人工毛は、太さ0.09mm以上に比べ、精度・品質が若干劣ります。予めご了承願います。

◆仕入れ時間を短縮できる一括購入機能はこちら



【2種類の抗菌まつげの違い】
  • 先太抗菌シルクタッチ」は特殊テーパー加工により、根元の太さが毛先近くまで続いているため、同一本数装着で更なるボリューム感を求める方向けの商品です。

  • 本タイプ「先細抗菌やわらかシルクセーブル」は中央部から先端に向けて徐々に細くなる形状であり、より自然で軽く柔らかい装着感を求める方向けの商品です。


【抗菌まつげエクステシリーズの新たな魅力】
本タイプ「先細抗菌やわらかシルクセーブル」の販売開始と共に、抗菌まつげクリーンラッシュシリーズ内で、『ボリュームあるまつげの訴求』『より自然で軽く柔らかいまつげの訴求』の2つのメニュープランのご提供が可能になりました。繊細な目周辺へのアプローチに対する「抗菌衛生」という安全性へのより強いご配慮を示すメニューとして、ご提案いただけます。


【多彩なサイズ・カールのラインナップ】
従来のカール展開(J・C・SC・SSC・L)に加え、Jカールより若干緩めの「AJカール」、Cカールより若干緩めの「ACカール」を新たにリリース。更に多種多様なデザインご提供を可能と致しました。
多彩なカールのラインナップ


【商品規格】
◆商品名:先細抗菌やわらかシルクセーブル【ボリュームラッシュシートタイプ】
◆規格:カール/SSCカール 太さ/0.05mm 長さ/8mm〜13mm MIX
◆トレータイプ
◆内容量:約10,940本入り
◆製造国:海外
◆製品備考:損害賠償保険(PL保険)加入済み
◆製造販売元:株式会社松風


★ : どうしても改善しなければならないまつげエクステの安全性とは?
従来のまつげエクステ用人工毛は、製造直後に毛の表面を殺菌あるいは滅菌をしていただけでした。このため、まつげエクステ装着による継続的な雑菌繁殖の抑制ができず、洗顔の難しい目元周辺はとても雑菌が繁殖しやすい状態でした。これまでは、お客様の洗顔方法やメイク落としの方法が正しくない場合に起きるものだと諦めざるを得ない面がありましたが、本製品が持つ抗菌性能を保持させることにより、トラブル発生の可能性を減少させることができます。

その他詳細説明

◆JIS L 1902基準をクリアした衛生的な抗菌まつげ

ひとりでも多くのお客様の安心と笑顔のために、我々の最重要課題であった「抗菌まつげ」。ねずみ算式に増殖するといわれる黄色ブドウ球菌や大腸菌などの増殖を継続的に抑制するため「抗菌素材」を原糸に配合しました。
目元の粘膜付近で増殖しやすいこれらの菌を抑制します。毛の表面だけにコーティングするだけでは性能を長期間維持できなくなるため、原糸に抗菌原料を配合する方法を選択しました。
従来のまつげエクステ用人工毛に施される殺菌処理や滅菌処理は、製造直後の衛生状態をよくする処理であり、抗菌性はありません。
本製品は目元周辺のトラブルに大きく関わる雑菌の抑制を可能にしています。


◆プラスチック製のハード容器から軽くて薄いブリスター容器へ

現在クリーンラッシュシリーズは容器及びシートデザインのリニューアル中です。
使用後の捨てやすさ、落下などによる容器破損率の低さに着目するとともに、環境問題・ごみ問題の解消に少しでも貢献できればという観点に立ち、従来のPVC(塩化ビニール)ハード容器から、燃やしてもダイオキシンを発生させないリサイクル可能なブリスター容器に変更しております。シートデザインは列ごとにサイズ・カール記載を施し、より一層施術がスムーズに行われるよう配慮致しました。エクステ人工毛の品質はこれまで通りのご提供となりますので、どうぞご安心くださいませ。

とはいえ、施術中には慣れているハード容器を使いたいとのご要望にお応えすべく、ハード容器と取り分け専用のシール台紙3枚のセットを低価格で販売しております。
オリジナルMIXシートを作ったり、1つのサイズを複数ワゴンでシェアしたり、頻繁にご来店される顧客さま用のシートを作ったり・・・、様々な場面において使用の幅が無限に広がります。

↓さらに詳しくはこちらのリンク↓


※旧デザインの在庫が無くなり次第順次新容器・デザインに変更しております。リニューアル中は複数のカール/サイズ/長さをご購入いただいた場合、新旧の容器・デザインが混在することもございます。予めご了承をお願い申し上げます。

使用時のお願い

  1. 本品は、弊社以外のグルーによる装着テストを行っておりません。
    万一、弊社以外のグルーをご使用になられた場合は製品の品質保証が出来かねますので、使用しないでください。
  2. まつげエクステの持続期間は、グルーの質や量・装着技術・装着方法だけでなく、装着される顧客の皮脂分泌量・まつげの状態・長さ・太さ・そして、ライフスタイルによって個人差があります。
  3. 装着後にまつげエクステが目に入らないよう十分注意してください。

エクステ(人工毛)に関するQ&Aもご覧ください。

メーカーコメント

サロンでお使いいただける安心のクリーンラッシュロゴ
抗菌まつげを採用いただいたサロン様には、他店との差別化及び顧客への信頼性向上を目的として、このロゴを広告やPOP、メニュー等にお使いいただけます。



『クリーンラッシュ』は株式会社松風の抗菌まつげエクステの登録商標です。※特許取得済:登録第5391361号
『クリーンラッシュ』の抗菌効果は、第三者機関で実証された特許技術を採用しております。
※抗菌効果のない類似品にご注意ください。


■まつげエクステによるトラブル回避のために -全ての施術者の方へ-
カウンセリングは必ず実施しましょう。まつげエクステはお客様の体質・皮膚状況によって「ツィーザーの金属成分、テープ、グルー、リムーバーの他、化粧品類に含まれる化学物質や揮発物質」が影響して皮膚炎を起こす恐れがあります。特にアレルギー体質の方は、体調や季節によって目やまぶた周辺が敏感になり、痒くなる場合があります。そのような時にまつげエクステを装着すると、皮膚炎等が生じる可能性がありますので、装着しないようにしてください。まつげエクステの装着中にまつげ及びまぶたを擦ると、皮膚・粘膜や眼球に傷がつく恐れがあります。特に初めて装着される方にはくれぐれも擦らないようお伝えください。まつげエクステ(人工毛)やグルーの塊が目に入ったまま擦ると、皮膚・粘膜や眼球に傷がつく恐れがありますので、目に入った場合は絶対に擦らず流水で洗い流してください。まつげエクステを装着後、身体に違和感を訴えられた方には専門医にご相談いただくようおすすめください。




ボリュームラッシュに関するお知らせ

平素は弊社松風製品をお引き立て賜りありがとうございます。日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。

既にご存知の方もいらっしゃることと存じますが、先般ボリュームラッシュ施術方法の一部について日本での特許登録がなされました。弊社では、その特許登録の範囲ではない使用法をわかりやすくご理解いただくため、写真と文字で説明して参りましたが、特許登録に対する弊社の見解については述べておりませんでした。

しかしながら、「ボリュームラッシュの特許登録問題について松風の見解を公開してほしい」という弊社製品をご愛用頂いているサロン様からのご要望をお受けし、検討を重ねた結果、この度公開すべきであるという結論に至り、簡単ではございますが、ここにお知らせとして掲載させていただくことにいたしました。

はじめに、弊社製品について、弊社が訴求する以下の使用方法については特許登録の範囲に該当しないと判断しております。

・1本のまつ毛(人まつ毛)に本製品を「複数本同時に掴んで」装着すること
・1本に1本の装着であり、一般社団法人 日本まつげエクステメーカー連合会(以下、まつれん)が推奨する「One×Oneで」装着すること

また、上記とは別に「お客様のまつ毛より太い人工毛を用いて、1本のまつげに繰り返し1本ずつ装着して複数本にする施術」につきましても特許登録の範囲外であると考えております。これにつきましては、念のため発明者に直接確認を取った後に公表させて頂く予定です。

■特許の範囲に該当しない根拠について
特許NO.5955355について調査いたしましたが、本特許の請求項のどこにもそういった記載がないため。※出願時請求項には記載されていましたが、特許庁の拒絶により補正手続き後に事実上抹消された。

■噂について
1. 「弊社が発明者又はその関連団体から特許侵害の通知を受けている」という噂があるようですが、2016年9月12日時点においてそういった事実はございません。

2. 「弊社が保持している知的財産の相互活用を交換条件に権利保持者と業務提携を進めている」という噂があるようですが、そういった事実はございません。

■お約束
現在、弊社ボリュームラッシュ製品を上記方法によりご使用中の技術者の方、ならびに技術講習等で同製品を使用いただている技術指導者の方に対し、次のことをお約束いたします。

『弊社が訴求する上記方法の施術や技術講習を行ったことにより、「特許NO.5955355の侵害となるという通知」があった場合は、直ちに弊社にご連絡ください。弊社が責任を持って対応させていただきます。』

メーカーが製品の保証をするというのは当たり前のことであり、通常は1製品に対してこのような形で公表を行いません。しかしながら、今回情報を公開させていただいた理由は、知的財産の権利にかかわる特殊な内容であるということ、その他、事実ではない憶測や噂により困惑されている本件に関連する弊社得意先のご活躍の妨げとなる恐れがある。ということから、例外的に対応するものです。

■現時点での弊社のボリュームラッシュ施術の位置付けについて
ボリュームラッシュという施術方法につきましては、まつれんが推奨するベーシックな技術であるOne×Oneでの装着とは異なる方法ですが、技術者が興味関心を持つ技術や製品は、「トラブルゼロのためのOne×Oneの知識向上」を普及啓蒙する上で、貢献する1つの大切な要素であると考えております。

しかしながら、「ボリュームラッシュはこれから主流となるベーシックな技術」と説明する方もおられると聞いております。これについては恐らく誤解であると考えております。なぜなら、ボリュームラッシュはOne×One施術が安全にスムーズに行える確かな知識と技術を持った技術者によって行われるべき特殊な施術方法であるからです。国民生活センターの情報を見る限り、トラブルが大幅に減少しているとは言えない現時点において、トラブルの多くを占めていると考えられる原因に「知識不足、練習不足、説明不足、リスク度外視の自己流施術」で施術を行う技術者の存在があります。そういった方々がボリュームラッシュの施術を行うことは理想的とは言い難く、ボリュームラッシュについては「特殊な技術」と説明しております。 弊社は、「ボリュームラッシュのPRや製品の拡販」をしたいわけではありません。誤解のないよう、今回のお約束(保証)対象の方は現時点(2016年9月12日)で弊社製品をご使用中の方に限らせていただきます。それ以外の方で、今後ボリュームラッシュのメニュー導入を検討される方におかれましては、事前にご相談頂くか、弊社の活動結果公開まで今しばらくお待ちいただきたく、お願い申し上げます。

■弊社の見解及び取り組み
現時点で業界関係者の多くが、特許の範囲であると思い込まされている感のある情報に「・・・1本ずつ接着することを繰り返して複数本にする・・・」という様な説明がありますが、この点について細部まで確認いたしますと、現在日本で行われているほとんどのボリュームラッシュ施術は特許侵害にあたらないという考えに至ります。本特許が申請される前から既に周知されていた事実もございますが、人のまつげよりも細い人工毛が2010年以前からどういった方法で使用するために存在していたのかという点についても理由があります。あくまで弊社の見解ですので、ここでは詳しく記載いたしませんが、日本の特許法では現発明者やその関連団体がいう解釈の多くは正しいものではないと考えております。

弊社では、この問題の改善のため、既に特許庁に対し意義申立を行っております。正式な結論が出るのは今年の春以降になることが予想されますが、詳細が明確になりましたら別途、追記にてお知らせいたします。
この商品の登録カテゴリー:
先細抗菌シルクセーブル(シートタイプ)
先細抗菌シルクセーブル(シートタイプ) MIX
先細抗菌シルクセーブル(シートタイプ) SSCカール
先細抗菌ボリュームラッシュ(シートタイプ)
先細抗菌ボリュームラッシュ(シートタイプ) 0.05mm
先細抗菌シルクセーブル(シートタイプ) 0.05mm
先細抗菌ボリュームラッシュ(シートタイプ) SSCカール
先細抗菌ボリュームラッシュ(シートタイプ) MIX
  • 先細抗菌やわらかシルクセーブルMIX【ボリュームラッシュシートタイプ】SSC0.05×8〜13mm
  • 販売価格(税別):1,885円

    数量:

    カートに入れる