松風公式ブログ

月別アーカイブ

マツエクの種類とは?本数やカール、太さなど詳しく紹介

2020年1月22日

マツエクの種類とは?本数やカール、太さなど詳しく紹介

この記事は「マツエク商材メーカーから一般消費者の方へお届けするマツエク情報」シリーズとして掲載しています。
あえてわかりやすいことば・表現を用いている箇所も多くございますこと、ご了承をお願いいたします。

マツエクに興味があり挑戦してみたいと思うものの、どんな種類があるのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、初めてマツエクをつける方に向けて、マツエクの本数やカールの種類などを、詳しく解説します。自分に合ったマツエクを見つけて、アイメイクを楽しむための参考にしてください。

マツエクを楽しむ要素はたくさん!

マツエクには、本数・カール・素材・太さに種類があります。自分の目元に合わせて各要素を組み合わせると、ナチュラルやゴージャスなど理想の目元をデザインできます。組み合わせのパターンが豊富なため、装着するたびにデザインを変えて楽しめます。

本数の種類

ここでは、マツエクの本数の種類について、本数ごとに説明します。

80本の場合(片目40本)

40本を装着

装着するマツエクの本数としては少なめで、仕上がりは自然な印象になります。

100本の場合(片目50本)

50本を装着

自然な仕上がりですが、アイラインの効果もあり目元がはっきりした印象になります。

120本の場合(片目60本)

60本を装着

まつ毛に自然なボリュームが出て、目元がパッチリした印象になります。

カールの種類

マツエクのカールの種類について、代表的なものを3種類紹介します。

Jカール

Jカール

多くのサロンで取り扱っているカールです。日本人のまっすぐなまつげにもなじみやすく、カールが一番弱いのが特徴です。ナチュラルな仕上がりになるため、初めてマツエクをする方や、会社などでマツエクを付けていることが知られたくない方などにおすすめです。

Cカール

Cカール

Jカールよりも、少しカールが強くなります。地まつげを軽くビューラーしたような仕上がりですが、違和感はなくナチュラルな仕上がりです。Jカールよりも華やかな印象が欲しいけれど派手にはなりたくない方や、マツエク初心者にも人気のあるカールです。

SCカール

SCカール

まつ毛をビューラーでしっかりカールしたような、クルンとしたカールが特徴です。お人形の様なぱっちりとしたまつ毛に仕上がるので、目元を華やかにしたい方や、目力をアップさせたい方におすすめです。強めのカールなので、100本以上付けると華やかな仕上がりになります。

素材の種類

人工毛でできているマツエクの多くは、歯ブラシなどに使用され耐久性や強度のあるPBT(ポリブチレンテレフタレート)という素材です。サロンでは、シルクやセーブルなどさまざまなネーミングがついていますが、ほとんどのマツエクが同じ素材です。

最近、人気のあるマツエクは「軽いもの」「柔らかいもの」「光沢がないもの」「扁平形状(フラットラッシュ)」です。しかし、マツエクには業界による基準などがないので、「価格」「質感」「柔らかさ」などは、サロンやメーカーによって表示がバラバラです。そのため、初めての方はサロンに相談し、似合うマツエクを提案してもらうとよいでしょう。

太さの種類

ここでは多くのサロンで取り扱っているマツエクの太さ、3種類を紹介します。

0.1mm

地まつげのような太さで、自然な仕上がりになります。まつげが細い方におすすめです。

0.15mm

マスカラを軽く重ね塗りしたような太さで、ボリュームのある目元になります。

0.2mm

しっかりとボリュームを出したい方におすすめで、華やかで豪華な仕上がりになります。

長さの種類

マツエクの長さは地まつげの長さに合わせて決めますが、地まつげよりも2〜3mm長いものを選ぶと綺麗に仕上がります。日本人のまつ毛は7mm前後が多いので、自然な感じにするには10mmまで、長さが欲しい方は11mm以上のマツエクを選ぶとよいでしょう。

マツエクは1mm刻みで6〜15mmまで種類がありますが、マツエクの種類、ラインナップはサロンの品ぞろえによって異なります。理想の目元をスタッフに伝えて、地まつげの長さや目の形に合ったものを選びましょう。

色の種類

マツエクの色は黒が中心ですが、ダークブラウンなどのブラウン系やビビッドカラーもあります。特に最近は、黒よりも柔らかいイメージになるブラウン系をベースに選ぶ方も増えてきました。

また、黒をベースにカラーマツエクをMIXするのも人気です。ブラウン系を混ぜオリジナル感を出す方、目尻にポイントとしてカラーマツエクをいれる方、ベースはブラウン系にして目尻だけ黒のマツエクをつけ目元をひきしめる方など、楽しみ方はさまざまです。

ビビッドカラー

ライトブラウン・レッド・パープル・ブルーなどの色があり、ヘアカラーや季節に合わせて楽しむ方が多いです。ビビットカラーに少し抵抗のある方は、グラデーションやブラウンとミックスして取り入れるとよいでしょう。

ナチュラルカラー

ナチュラルなデザインを好む方には、ダークブラウンやカーキブラウンなど、ブラウンを基調としたカラーマツエクがおすすめです。ブラウン系のナチュラルカラーは色味によって雰囲気のある目元を作り出せますが、会社などへも付けていける比較的控えめな色味です。

メニュー・テクニックの種類

マツエクのメニューや装着するテクニックの種類について解説します。

ボリュームラッシュ

近年人気のボリュームラッシュは、1本の地まつげに0.06mm前後の極細エクステを2~5本扇状に装着して、まつ毛のボリュームをアップします。超極細のマツエクなので地まつげへの負担も少なく、地まつげが少ない・細い方におすすめです。

ただし、ボリュームを間違えると取れやすくなることもあるので、装着の際にはサロンのスタッフへ相談してください。

アイラインエクステ

短く太いマツエクと細く長いマツエクを組み合わせることで、長さとボリュームをアップさせるだけでなく、アイライン効果も出せるメニューです。たるんで下がったまぶたを持ち上げぱっちりとした目元にしたり、クールな目元からしっとりタレ目風まで様々な印象に変えたりできます。一重や奥二重の方も目元の印象を変えやすく、多彩なデザインを作り出せるのが特徴です。

1by1(シングルラッシュ)

1本の地まつげに、太さ0.1〜0.2mmのマツエク1本を装着する定番のメニューです。ボリュームラッシュのようなボリューム感は出ませんが、自然な目元に仕上がります。マツエクの太さやカールなどの種類を自由に組み合わせられるので、細かい調節が可能です。ボリュームラッシュに比べると装着にかかる時間が短いのも特徴です。

自分にぴったりのマツエクを探そう!

マツエクには太さやカール、長さやカラーごとにさまざまな種類があるので、組み合わせ次第ではナチュラルからゴージャスまで、多彩なデザインを楽しむことができます。季節やシーンに合わせて変えてみるのもおすすめです。

サロンでしっかり相談をして、オリジナルのマツエク作りを楽しんでみてください。

まとめ

マツエクは、地まつげを自然にボリュームアップできる美容アイテムです。1人1人の希望に合わせて、目元のデザインを自由自在に変えられます。ただし油分や水分、刺激に弱いため、施術後はしっかりとしたケアも必要です。さらにケア用品は安心・安全で、品質が保証されているものを選びましょう。

私たち松風は、まつげエクステ商材を開発・卸販売するメーカーです。マツエク商材売上8年連続1位(2019年現在)を獲得しており、特許取得製品を主とした人工毛などをプロ向けに販売しています。様々な機能・長さ・形・種類の人工毛を多数紹介しているので、サロンでの施術前にどんなマツエクがあるのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

松風公式サイトはこちら

ご不明点にお答えいたします。

松風公認制度や試験に関する疑問、よくあるお問い合わせは
アイコスメヘルプセンターにて公開しています。

We've got your back!